タスクバーと[スタート]メニュー

[GP]「ユーザーがスタート画面をカスタマイズできないようする」で利用されているレジストリ

今回は、
[GP]「ユーザーがスタート画面をカスタマイズできないようする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー

確認バージョン:
Windows 2000 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
NoChangeStartMenu(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

このポリシー設定は、ユーザーがスタート画面のレイアウトを変更できないようにします。

この設定を有効にした場合、ユーザーによるアプリの選択、タイルのサイズ変更、タイルやセカンダリ タイルのピン留め操作とピン留めを外す操作、カスタマイズ モードへの切り替え、および [スタート画面とアプリ] のタイルの並べ替えを禁止します。

この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーによるアプリの選択、タイルのサイズ変更、タイルやセカンダリ タイルのピン留め操作とピン留めを外す操作、カスタマイズ モードへの切り替え、および [スタート画面とアプリ] のタイルの並べ替えを許可します。

ではでは。

良かったら

もし、参考になりましたら、下記リンクよりなにか購入していただいたらうれしいです。購入いただいた商品の売り上げの一部が当サイトへ還元されます。

還元された金額は当サイト運営費用の一部に充てさせていただきます。

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

-タスクバーと[スタート]メニュー
-, , , , , , ,

© 2021 Windowsレジストリ置き場