タスクバーと[スタート]メニュー

[GP]「トースト通知をオフにする」で利用されているレジストリ

今回は、
「トースト通知をオフにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー>通知

サポートされるバージョン:
Windows Server 2012、Windows 8、Windows RT またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PushNotifications

値:NoToastApplicationNotificationoTileApplicationNotification(REG_DWORD)

有効    :1
無効   :0

このポリシー設定は、アプリケーションのトースト通知をオフにします。

このポリシー設定を有効にした場合、アプリケーションはトースト通知を表示できません。

このポリシーは、タスク バーの通知バルーンには影響しません。

Windows システムの機能はこのポリシーの影響を受けません。 システムの機能がトースト通知を表示しないようにするには、システムの機能を個別に有効または無効にする必要があります。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、トースト通知が有効になり、管理者またはユーザーが通知をオフにできます。

このポリシー設定を有効にするために、再起動したり、サービスを再開したりする必要はありません。

ではでは。

-タスクバーと[スタート]メニュー
-, , , , , , ,

© 2020 Windowsレジストリ置き場