InternetExplorer

[IE]「[表示]メニュー:[全画面表示]コマンドの使用を許可しない」で利用されているレジストリ

今回は、
[IE]「[表示]メニュー:[全画面表示]コマンドの使用を許可しない」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explorer>ブラウザのメニュー

サポートされるバージョン:
Internet Explorer 5.0 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Restrictions

値:
NoTheaterMode(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

となります。

ブラウザーを標準ツール バーのない全画面表示 (キオスク) モードで表示できないようにします。

このポリシーを有効にすると、ユーザーは、[表示] メニューの [全画面表示] コマンドを使用できなくなり、F11 キーを押してもブラウザーを全画面表示にできなくなります。

このポリシーを無効にするか、または構成しない場合は、ブラウザーを全画面表示にできます。

ブラウザーを全画面表示にすると、標準ツール バーが表示されなくなり、操作に慣れていないユーザーが混乱します。このポリシーの目的は、このような混乱を防ぐことです。

ではでは。

良かったら

もし、参考になりましたら、下記リンクよりなにか購入していただいたらうれしいです。購入いただいた商品の売り上げの一部が当サイトへ還元されます。

還元された金額は当サイト運営費用の一部に充てさせていただきます。

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

-InternetExplorer

© 2021 Windowsレジストリ置き場