タスクバーと[スタート]メニュー

[GP]「ユーザーがツールバーを追加または削除できないようにする」で利用されているレジストリ

今回は、
「ユーザーがツールバーを追加または削除できないようにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー

サポートされるバージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
TaskbarNoAddRemoveToolbar(REG_DWORD)

有効    :1
無効   :0

このポリシー設定は、ユーザーがツール バーを追加または削除できないようにします。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーはタスク バーにツール バーを追加したり、タスク バーからツール バーを削除することができなくなります。アプリケーションでツール バーを追加することもできません。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーおよびアプリケーションはタスク バーにツール バーを追加することができます。

ではでは。

-タスクバーと[スタート]メニュー
-, , , , , , ,

© 2020 Windowsレジストリ置き場