ローカルポリシー

[GP]「ユーザー アカウント制御:アプリケーションのインストールを検出し、昇格をプロンプトする」のレジストリ

今回は、
「ユーザー アカウント制御:アプリケーションのインストールを検出し、昇格をプロンプトする」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 EnableInstallerDetection
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

ユーザー アカウント制御: アプリケーションのインストールを検出し、昇格をプロンプトする

このポリシー設定は、コンピューターへのアプリケーションのインストールを検出したときの動作を決定します。

次のオプションがあります。

• 有効: (既定値) インストールするために特権の昇格を必要とするアプリケーションのインストール パッケージを検出した場合、管理ユーザーの名前とパスワードの入力を求めるプロンプトを表示します。有効な資格情報が入力された場合は、その管理ユーザーに適用される特権で操作を実行します。

• 無効: アプリケーションのインストール パッケージを検出せず、昇格を求めるプロンプトも表示しません。標準ユーザー デスクトップを実行し、Group Policy Software Install や Systems Management Server (SMS) のような委任されたインストール技術を使用する企業では、このポリシー設定を無効にしてください。そのような場合には、インストーラーの検出は必要ありません。

ではでは。

良かったら

もし、参考になりましたら、下記リンクよりなにか購入していただいたらうれしいです。購入いただいた商品の売り上げの一部が当サイトへ還元されます。

還元された金額は当サイト運営費用の一部に充てさせていただきます。

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

-ローカルポリシー

© 2021 Windowsレジストリ置き場