InternetExplorer

[IE]「ネイティブ XMLHTTPサポートを許可する」レジストリ

今回は、
[IE]「ネイティブ XMLHTTPサポートを許可する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explorer>セキュリティの機能>AJAX

1.保存場所
\HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main

サポートされるバージョン:
Internet Explorer 7.0 以降

値:
XMLHTTP(REG_DWORD)

有効:1
無効:0
  
となります。

このポリシー設定を使うと、ユーザーは、ネイティブ実装されたスクリプト可能な XMLHTTP を実行できます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーは、ネイティブ実装されたスクリプト可能な XMLHTTP を実行できます。

このポリシー設定を無効にすると、ユーザーは、ネイティブ実装されたスクリプト可能な XMLHTTP を実行できません。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ユーザーは、ネイティブ実装されたスクリプト可能な XMLHTTP を実行できます。

ではでは。

-InternetExplorer

© 2020 Windowsレジストリ置き場