Windows 10 Windows 7 Windows 8.1

[Win]自動ログオンの設定ができないときに確認するレジストリ

通常、Windowsの自動ログオン設定をするときは、
『control userpasswords2』
とコマンドプロンプトで入力しそこで自動ログオンするアカウントを設定します。

しかし、そこで
1
「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」
のチェックメッセージが表示されない場合があります。

この場合、レジストリで制限されている場合があります。
そのレジストリは以下のとおり。

内容
サポートされるバージョン -
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
値の名前 AutoAdminLogon
REG_DWORD
値の内容 0:無効
1:有効

最後に

自動ログオン(オートログオン)の設定は、立ち上げればすぐに利用できるため大変便利ですが反面、パソコンのデータをだれでも見えてしまいます。

そういったPCではできる限り設定しない方がよいでしょう。

-Windows 10, Windows 7, Windows 8.1
-

© 2020 Windowsレジストリ置き場