InternetExplorer

[IE]プロキシサーバーを利用する設定とプロキシサーバーの設定

さて、今回は、レジストリでプロキシサーバーを利用する設定とプロキシサーバーの設定を紹介します。

1.プロキシサーバーを利用する

プロキシサーバーを利用するかどうかの設定となります。

内容
サポートされるバージョン -
キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyEnable
REG_DWORD
値の内容 0:無効
1:有効

2.プロキシサーバーを設定する。

プロキシサーバーのアドレスとポートを設定します。

内容
サポートされるバージョン -
キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyServer
REG_SZ
値の内容 (例)exmple.ne.jp:80

3.プロキシサーバーを利用しない(除外リスト)

プロキシサーバを利用するとした際でも、直接通信が必要なサーバーアドレスをこちらに記載することにより、接続できるようになります。

内容
サポートされるバージョン -
キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
値の名前 ProxyOverride
REG_SZ
値の内容 (例)*.local;

IEのプロキシサーバーの設定をレジストリで編集する場合の情報でした。
IEのプロキシサーバーの設定はその他ブラウザも参照する設定なので、ChromeやFireFoxで個別に設定することも可能ですが、こちらを設定するとよいでしょう。

-InternetExplorer

© 2020 Windowsレジストリ置き場