ローカルポリシー

[GP]「ユーザー アカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」のレジストリ

今回は、
「ユーザー アカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 PromptOnSecureDesktop
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

ユーザー アカウント制御: 昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える

このポリシー設定は、昇格要求のプロンプトが、対話ユーザーのデスクトップで表示されるか、セキュリティで保護されたデスクトップで表示されるかを決定します。

次のオプションがあります。

• 有効: (既定値) 管理者および標準ユーザー用のプロンプトの動作ポリシー設定にかかわらず、すべての昇格要求は、セキュリティで保護されたデスクトップで行われます。

• 無効: すべての昇格要求は、対話ユーザーのデスクトップで行われます。管理者および標準ユーザー用のプロンプトの動作ポリシー設定が使用されます。

ではでは。

良かったら

もし、参考になりましたら、下記リンクよりなにか購入していただいたらうれしいです。購入いただいた商品の売り上げの一部が当サイトへ還元されます。

還元された金額は当サイト運営費用の一部に充てさせていただきます。

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

-ローカルポリシー

© 2021 Windowsレジストリ置き場